松阪興産株式会社

育苗培土

当社では骨材事業の関連事業として育苗培土事業も行っております。主に水稲用育苗培土を中心に生産販売しています。現在、水稲用培土として天然の山土を粒状に成形した『サンバイド』とピートモス、パーライト等の資材で軽量化した『軽量サンバイド』の2種類を生産しています。

『サンバイド』は健苗育成の為に開発された、良質で安価な育苗培土です。

『軽量サンバイド』は比重を0.5程度に抑えた為に軽量で、作業される方の負担が減り、作業効率の改善に優れた育苗培土です。他にも花、野菜の育苗用培土の生産販売も手がけています。

今後も、育苗作業の効率化・省力化に繋がり、良質な苗が育成できる培土作りを通して、農業に携わる方々のお役にたっていきたいと考えています。

製品ラインナップ

■育苗培土 サンバイド

梱包単位
・ポリ袋20 kg
・フレコン袋800 kg
サンバイドの特徴
  1. 透水性、通気性、保水性が理想的になるよう、適度な硬さ、粒径に成形されています。
  2. 山土を主原料とし、粒状に加熱加工しており安心して使用していただけます。
  3. 安定した品質の原料を使用しており、根張りが良く抜群のルートマットを形成します。
  4. pHは育苗に最適な4.5~5.5に調整し、肥料は育苗に必要な量を配合してあります。

■育苗培土 軽量サンバイド

梱包単位
・ポリ袋40 L
・フレコン袋1000 L
軽量サンバイドの特徴
  1. 透水性、通気性、保水性のバランスが良く、軽量培土によくみられる撥水現象(水はじき)がありません。
  2. ピートモス、パーライト等軽量な資材を配合し、かさ比重を約0.5にしたため作業時の負担が減り、作業性の効率アップに繋がります。
  3. 軽量培土でも様々な播種プラントへの適応性が高く、高速播種が可能です。
  4. pHは育苗に最適な4.5~5.5に調整し、肥料は育苗に必要な量を配合してあります。

■野菜用培土(播種用)

梱包単位
・ポリ袋40 L
・フレコン袋1000 L
野菜用培土の特徴
  1. 透水性、保水性、通気性に優れた、pH調整済みのセル成形苗専用培土です。
  2. 粒度が細粒で均一化しているので固まりづらく軽量で作業性に優れています。
  3. 根張りが良くトレイからも引き抜きやすく、機械移植に適しています。
サンバイドの使い方
床土の箱詰め
床土の厚さは15mm(約2.5kg)になるように調整して下さい。
潅水
箱の底まで水がとおる程度に潅水してください。(1箱当たり約1.0~1.2L)
播種
消毒済のはと胸状態に催芽した種籾を均一に播いてください。
覆土
種籾が隠れる程度(約1kg)に覆土してください。
出芽
なるべく積み重ね方式で行い、育苗器内は30~32℃、湿度80%以上を保ってください。
緑化
緑化期間中は潅水を控え目とし、温度は15℃以下にならない様に注意してください。
硬化
硬化は日当たりがよく水平な場所で13度以下にならない様に注意してください。根や地上部の伸長は緑化、硬化時の最低温度が大きく影響します。また立枯病等の二次感染を防止する為、育苗場所には充分注意してください。

お問い合わせ先

培土課
〒515-0001
三重県松阪市大口町617
TEL: 0598-50-2161TEL: 0598-50-2161
ページのトップへ戻る