松阪興産株式会社

コンクリート二次製品鋼製用型枠

当社では様々なコンクリート二次製品の形状と仕様に合わせて、鋼製型枠の製造を行っております。製品形状や構成等、様々なご要望に沿った中、設計・製造対応をしております。

また既存の型枠の老朽化や破損についても整備・修理対応を行っており、形状変更等による改造にも対応しております。

生産設備

■レーザー加工機(FOMⅡ-3015NT)

「精度・品質に対しを日々探究、低コスト・短納期での提供を心掛け」

ご指定を頂いた任意形状に金属板(鉄・SUS等)を切断、穴開け、ケガキを加工機にて行います。加工可能板厚は、鉄:0.6~22mm、ステンレス:0.6~6.0mmと幅広く対応可能で、NC側の設定値は、1μm(メーカー値より)から設定が可能の為、高精度・高品質の加工品を提供できます。

また、電子データ(DWG,DXF等)を元にして、NCデータ(加工用)を作成可能である為、電子データを活用することにより、作業時間(展開図作成)の約1/3の削減による短納期を可能としています。

レーザー加工品に関してご依頼・お問い合わせがありましたら、気軽にお問合せください。

■プレスブレーキ(220t×3m)

「薄板から厚板まで、高精度・高品質な曲げ加工品を提供」

最大加圧能力が220tである為、板厚9.0mmまでの曲げ加工が可能です。

角度センサー(ABIS)を採用し、曲げ加工を行う事で、高精度の曲げ角度・通り精度を可能としています。

プレスブレーキ本体とCAD/CAMを、ネットワークにより繋げている事で、段取り・曲げの可否判断(金型・加工機)のができ、金型の型替え等の段取りや加工時間の短縮が可能となっております。

■バンドソー(自動帯鋸盤)

「H鋼・溝形鋼・丸鋼等の鋼材切断はお任せください」

H鋼・溝形鋼・丸鋼等の様々な種類の鋼材切断が可能で、任意の長さで直角切り(90°)、角度切り(60°勾配まで)にも対応可。直角切りの切断能力の最大は、丸材:φ320mm、角材:400×280mm、300×300mmH鋼:400×200まで切断可能。(角度切り時は直角切り時に比べて、切断能力が低下。)

前バイスの自動定寸装置による、自動での材料切断と送りが可能。数が多い部材の切断に対応。

一般鋼材の在庫も豊富に揃え、また1本からの切断にも対応しますのでお問い合わせください。

主要製品

可変側溝
落ちふた式U形側溝
VS側溝用蓋(平打ち)
落ちふた式U形側溝用蓋(縦打ち)
笠石ブロック
車止めブロック

お問い合わせ先

松阪メタル株式会社 鉄工事業部 鉄工課
〒515-0833
三重県松阪市西野町2685
TEL: 0598-58-3465TEL: 0598-58-3465
ページのトップへ戻る