松阪興産株式会社
一覧へ戻る 水路・農業土木製品

L型水路

L型水路
取扱地域 東海近畿
※取扱地域の詳細は各営業所までお問い合わせ下さい。

製品の特長

説明
 L型水路は、側壁と底版の一部を構成するL型ブロックを左右両側に設置して
底板中央部を現場打鉄筋コンクリートで連結し、一体化させます。
従って、他の二次製品水路と異なり水路幅を自由に調整することが可能です。
 また、左岸・右岸の地盤高に段差がある場合にはそれぞれに対応したL型
ブロックを使用することもできるなど現場の条件に対応することができます。


特長
・現場打水路にくらべ、工期の短縮と省力化が図れる
・水路高さは0.6~3.0mまで対応可
・屈折箇所でも対応可
・つき出し鉄筋にのねじ切りにより、L型ブロック設置後に鉄筋を取り付け可能
・ボルト連結による不動沈下の防止
・ウィープホイール(逆止弁)をオプションで取付可

カタログ ダウンロード

カタログ名 更新日
L型水路 2020.08 pdf

CADデータ ダウンロード

製品名 / 取扱地域 更新日 PDF
DWG
SFC
L型水路
東海近畿
2020.08 pdf_dl dwg_dl sfc_dl
ページのトップへ戻る